feed Subscribe to feed
pic
4. 11
2015

武蔵小杉と高津の賃貸物件を探せるサイトです

Written by: admin - Posted in: 住まい関係 -

賃貸物件ではその物件があるエリアを限定して探すことが多いのではないかと思います。たとえばいくら物件自体の条件がよくても、生活の拠点にしたいエリアとかけ離れていては選ぶことができません。そのため、物件の探し方として有効なのがまずエリアを決めること、その次にそのエリア周辺のみの情報を取り扱った情報先を見つけることになります。武蔵小杉と高津にエリアを限定する場合は→こちらのWebページを試しに見てください。

そのWebページとは「アドバンストホーム」という会社のものとなっています。この会社は自社優良物件をたくさん持っているので、これから住まいを探す人の希望をできるだけかなえてくれるはずです。最初は全体的に物件を眺めてみて、「これは!」と思うものがあればそのページに行って詳しい条件を見るといいと思います。すべての条件に満足したらついに契約となり、入居となります。

いい物件があればすぐに会社に問い合わせておいてください。というのも、Webページ掲載の情報でもすでに契約済みになっている可能性があるからです。自分が契約するためにも先を越されないようにしましょう。物件確認が済めば、後は会社と入念に今後について話し合うことができます。

9. 06
2015

大田区の美しい分譲マンションはこちらです

Written by: admin - Posted in: 住まい関係 -

大田区分譲マンションを選ぶとすれば、やはりデザインやランドスケープの美しさは重要です。今時の集合住宅といえば都会的な様相を呈することも珍しくないので、そのデザイン性に着目しておきたいところです。しかし、まだまだそういった見た目の美しさを追求したマンションは多くないことを考えれば、なかなか希望にあったものが見つからないことも当然です。その場合は次の物件を参考にすることをおすすめします。

そこで、本日は「グランスイート西馬込」というホームページをご紹介します。こちらは、開放感溢れる丘を活かした大田区の分譲マンションに関するホームページとなっています。大田区の分譲マンションはこちらを見ると良いと思います。

このホームページには「デザイン・ランドスケープ」という項目があり、そこではこの物件がいかにデザイン的に追及されているかがわかります。三方道路や空間の配置、四季の彩り、植栽計画など、ここ独自の工夫が満載です。このように美しい建物を参考にするならば、上記のコンテンツがおすすめです。

上記のマンションはほとんど高低差を感じないものの、駅から建物にかけて丘を登ることになります。建物にたどり着けばいつのまにか高台に立っているという仕組みで、独特の景観が楽しめるメリットがあります。

13. 03
2013

市川市の地元密着不動産「豊友ハウジング」

Written by: admin - Posted in: 不動産関連 -

海あり、梨園ありの自然豊かな千葉県市川市。こちらで居を構えようという方は、とことん地域密着No.1の「株式会社 豊友ハウジング」にお任せ下さい。 賃貸・建売・一戸建て・マンションなど市川・本八幡の不動産物件を多数とりそろえています。

「豊友ハウジング」は地元・市川市にこだわりを持ち、それによりお客様の希望に沿ったより良い物件を提供できると考えています。スタッフも地元出身、地元在住で、エリアのさまざまな情報に詳しく、いわば路地の裏までわかっています。当然、工務店や地元の方々とも交流が深く、信頼も厚く、そこから他にはない情報がもたらされることも少なくありません。「親子2代でお世話になります」「兄が建てたから」と妹さんからの依頼など、クチコミでくる仕事が多いのも「豊友ハウジング」の特徴です。

豊友ハウジングの分譲ブランド「フラップシリーズ」は、ただ今本八幡で売り出中です。その他にも優良物件がたくさん!わかりやすい「こだわり物件情報」で検索下さい。
http://www.hoyuu.com/http://www.hoyuu.com/

「豊友ハウジング」では、日々の仕事が地域社会の中に溶け込んでおり、お客様との関係も暮らしの中で続いていきます。住まいには持続したメンテナンスが大事ですが、アフターフォローのフットワークが軽いのも自慢です。何か問題が起きたときはすぐ駆けつける、これも地元の強みだからこそ出来ることなのです。

27. 02
2013

空いている土地の維持費と効率の良い運用法

Written by: admin - Posted in: 不動産関連 -

私たちが持つことのできる資産はお金だけではありません。住んでいる家が持家ならその建物も財産ですし、家が建っている土地も資産に入ります。しかし、預けていれば少ないながらもお金が増え、自由に引き出し使うことができる預金とは違い、土地や建物というのは固定資産税などの税金が必要になります。

そうなんです。土地は持っているだけで維持費を取られてしまうんです。国に払う土地の維持費、いわゆる固定資産税というものは、土地の用途によって金額が違ってきます。山林や農地などは税金が安いのですが宅地になると大幅に税金が上がってしまいます。

用途によって必要な維持費に違いはあるものの、持っているだけでお金がかかってしまう土地を維持するためにはそこから収入を生み出さなくてはいけません。例えば宅地であればアパートや駐車場を立てるなどして収入を得ないと維持費の補てんができないのです。

そこまでの初期資金がない人には酷なのですが、宅地を運用して収入を得ることは他にもメリットがあります。例えばアパートを建てたりすると、固定資産税はアパートの運用にかかる経費として計上することができるのです。相続税を抑える方法としても有効ですから、利用していない宅地がある人は検討してみてはいかがでしょうか?

Search this blog

Tag cloud